FC2ブログ

セリバオウレン

 今季2度目の登場です。

 セリバオウレン(芹葉黄連) (1月16日撮影 福岡県)
1.
1.セリバオウレン

2.
2.セリバオウレン

3.
3.セリバオウレン

4.
4.セリバオウレン

5.
5.セリバオウレン


 付録です。
6.ツルニチニチソウ(蔓日々草)です。
6.ツルニチニチソウ 

夕陽

 1月14日撮影の夕陽です。 (芦屋海岸)

 真っ赤に染まるのを期待していましたが、何だか霞んでいました。
1.
1.夕日

2.
2.夕日

3.
3.夕日

4.
4.夕日

5.
5.夕日

6.
6.夕日

7.
7.夕日 

穏やかな波

 午後から夕陽撮影を兼ね海へ向かいました。(1月14日撮影 芦屋海岸)

 陽が傾くまで色々撮ったので項目別に纏めました。そのため撮影順は異なります。

1.波浪は穏やかでした。
1.凪

2.荒波の響灘にしては凪と呼んで良いかも?
2.凪


 釣り人。
 老若男女、好みのポイントで賑わっていました。
3.
3.釣り人

4.小魚が釣れたようです。
4.釣り人

5.陽が傾き始め空は少し赤みをおび始めました。
5.釣り人

6.釣り人と帰港する漁船?瀬渡し船?。
6.釣り人


 漁船。
7.行き交う漁港近くの船。
7.漁船

8.沖に小さく見えるのは(見えるでしょうか?)操業中の漁船軍団のようです。
8.漁船


 貨物船。
9.漁船に混じって沖を航行する貨物船です。
9.貨物船

10.
10.貨物船

 次回はパッとしない夕陽を予定していますが・・・・期待しないでください。

時化

 蔵出しです。

 北西の風強く海は荒れていました。 (2018年12月27日撮影 芦屋海岸)

1.
1.時化

2.
2.時化

3.
3.時化

4.
4.時化

5.
5.時化

6.
6.時化

7.
7.時化 

梅花

 雨上がりの梅花です。 (1月13日撮影 白木谷梅林)

 薄霧が立ち込めていました。
1.この一枚は霧の取れた後で撮影しました。
1.梅林 

 以下は薄霧の中での撮影です。
2.
2.梅林

3.
3.梅林

4.
4.梅林

5.
5.梅林 


 付録です。
6.光芒。
6.光芒 

花公園

 日差しが出たので午後から花見に出かけました。(1月12日撮影 福智山麓花公園)

 先ずは梅花です。


1.ウンリュウバイ(雲竜梅)は、花数を増やしていました。
1.ウンリュウバイ

2.ウンリュウバイ。
2.雲竜梅

3.正式名の解らないピンクの梅花です。
3.紅梅

4.同上。
4.紅梅

5.こちらも正式名の解らない白梅です。
5.白梅

6.同上。
6.白梅 



7.フクジュソウ(福寿草) 6日撮影時は蕾でしたが日差しを受け開花していました。
7.フクジュソウ

8.フクジュソウ。
8.フクジュソウ

9.予備軍も間もなく開花するでしょう。
9.フクジュソウ


 付録です。
10.スノウドロップは未だ数多く咲いていましたが一番チッコイのをパチリ(*^_^*)
10.スノウドロップ 

霧氷

 1月11日、英彦山を歩く。

 11時過ぎの中岳休憩所気温計は1℃と暖かく、陽の当たる場所の霧氷は溶け落ちていました。

1.登路では青空が観られました。
1.英彦山

2.山頂が近くなると霧氷が出来ていました。
2.英彦山

3.北方向には少し残っていました。
3.英彦山

4.溶け残りの南岳北斜面です。
4.英彦山

5.南岳が綺麗だったので直ぐに南岳へ下りました。南岳より上宮を見上げています。
5.英彦山

6.中岳広場より上宮を見上げています。
6.英彦山

7.落氷寸前の霧氷。 撮影中にパラパラと何度も頭や首を襲われました。
7.英彦山

8.中岳上宮前の溶け落ちた霧氷です。積雪は全く有りませんでした。
8.英彦山

9.行者の滝は僅かに氷結していました。
       9.英彦山 

10.下方の氷柱です。
       10.英彦山

 写真は汚いですが予期せぬ綺麗な霧氷に出会え満足しました。


プロフィール

九ちゃん

Author:九ちゃん
山野の草花を楽しみながら、暢気な山歩きを楽しんでいます。

カメラ、ブログ共に初心者です、花名等間違っていましたらご指摘ご教示よろしくお願いします。

リンクフリーです、皆さんのご意見をお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード