2007.04.24 福智山(ミツバツツジ)

 今年は蕾が少ないように思っていたが、やはり気になり様子を見に出かけましたが結果は同じでした。  「ツツジ」とは「躑躅」と書くそうです(パソコンは便利ですね~)  名前の由来は、花の根本が筒状(つつじょう)になっています、それが変化して付いたようです。


 ミツバツツジ(三つ葉躑躅)↓ 枝先に葉が3個ずつ出るところから付いたらしい


     s-s-095.jpg


     s-s-s-011.jpg


 ヤマフジ(山藤)わっかりませ~ん?山に咲くから山藤でしょう


     s-s-s-056.jpg


 ハイノキ(灰の木) ↓ この木灰のアクを染物の媒染剤に使ったためこの名が付いたそうです


     s-s-s-087.jpg


 ヤマツツジ(山躑躅)↓ 日当たりの良い尾根に咲きます


     s-s-s-115.jpg


 ガマズミ(鎌酸実)↓ (別名ようぞめ)花言葉「愛は死より強し」


     s-s-s-112.jpg


 アケビ(木通)当て字とか↓ 熟したら実はひらきます、それで「開け実」が変化したとか


     s-s-s-070.jpg


 この時期、足元から頭上まで一斉に開花して来ました。



 

プロフィール

九ちゃん

Author:九ちゃん
山野の草花を楽しみながら、暢気な山歩きを楽しんでいます。

カメラ、ブログ共に初心者です、花名等間違っていましたらご指摘ご教示よろしくお願いします。

リンクフリーです、皆さんのご意見をお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード