FC2ブログ

2007.11.29 田原山 [Ⅱ]

 前回の続きです。(25日撮)
 ★コマユミ(小真弓)ニシキギ科 ニシキギは枝にコルク質の翼(はみ出したような部分)が有りますが、これには無いのでコマユミでしょう?

 ”ノコギリ山”と呼ばれるだけあって大観峰に始まり、八方岳、股覗岩、小松岩、杓子岩、経岩、無名岩、・・等々、奇岩怪岩の数々です。 北側の岩稜には”太陽石”、なる物が屹立し、男性のシンボルを思わせます。 遠目に見ても勝ち目はありません,ハイ

 昨年歩いた時、憶えた岩名は股覗岩と無名岩でした(^_^)  さて、本題に移りましょう。
 
 大観峰から八方岳に向かう途中の紅色葉。
 1s-s-IMG_4998.jpg

 八方岳からの眺望。↓ この岩が542mのようです。
 2s-s-IMG_5001.jpg

 八方岳附近の紅色葉。↓                               大観峰↓
 3s-s-IMG_5008.jpg

 無名岩からの眺望。↓                      八方岳↓          
 4s-s-IMG_5017.jpg

 アップです。↓
 5s-s-IMG_5030.jpg

 再度アップです。↓
 6s-s-IMG_5013.jpg

 無名岩の紅色葉。↓
 7s-s-IMG_5047.jpg

 見返り岩へ向かう斜面のイワヒバと紅色葉。↓ こちらのイワヒバも水分不足のようで緑葉は見れません。
 8s-s-IMG_5055.jpg

 見返り岩からの眺望。↓ 歩いてきた岩稜を見返りました。
 9s-s-IMG_5061.jpg

 フユノハナワラビ(冬の花蕨)↓ ハナワラビ科 初冬に新葉を出し、花のような”胞子葉”が開きワラビに似ていることから、此の名になったようです。 登山口近くに咲いていました。
               11s-s-フユノハナワラビ IMG_2630
 
 登山後の感想
 今秋、国東地方のよく似た山を2座歩きましたが、華やかさでは田原山、スリルは津波戸山でした。 田原山は、今回で終わりにします。
 お付き合いくださいまして有り難うございました。
プロフィール

九ちゃん

Author:九ちゃん
山野の草花を楽しみながら、暢気な山歩きを楽しんでいます。

カメラ、ブログ共に初心者です、花名等間違っていましたらご指摘ご教示よろしくお願いします。

リンクフリーです、皆さんのご意見をお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード