2008.07.31 福智山の花

 7月も今日で終わり(早く10月ならないかな~(*^_^*)) 久し振りにHGに出かけた。 花園で、花、蝶、蜻蛉、等と遊んでいるうち雷鳴が聞こえて来たので早々下山したが下界も雨は降らなかった。 

 ノヒメユリ(野姫百合) ↓ ユリ科 和名の由来は、野に咲くヒメユリ。 簡単でしょう(^_^)  姫とは、小さな容姿の表現に使われています。

       1. ノニメユリ  

 ヒメユリの花は、真っ赤で上向きに咲きますが、このノヒメユリは朱色でうつむいて咲きます。

2. ノヒメユリ  

 満開になると外側に反り返ります。

3. ノヒメユリ 

 ↓8時30分頃は英彦山奥の九重の噴煙らしき物が見れました。 ”見えね~ぞ~、画像が悪い!”   そうですね(_ _)

4. 英彦山 

 ↓それじゃ~このトンボを数えてよ(^_-)   ゴミ!やっぱりネ(^-^)

5. トンボ 

 カワラナデシコ(河原撫子) ↓ ナデシコ科  満開です。

6. カワラナデシコ 

 ↓ 濃桃色。

7. カワラナデシコ 

 ↓ 淡い桃色。

8. カワラナデシコ 

 ↓白色。

9. カワラナデシコ 

 オトギリソウ(弟切草) ↓ オトギリソウ科

10. オトギリソウ 

 和名の由来は、兄がこの草を原料に秘薬を造っていた秘密を、弟が漏らしたことで怒った兄が弟を斬り殺した、という伝説によるそうです。 ↓これ兄弟かな~(^^)

11. オトギリソウ 

 ↓物騒ぎな花名ですよね~。 昨夜のボクシングのように大逆転で、伝説を覆したかもね(^O^)

12. オトギリソウ 

 草花も水が欲しそうですが、俄雨以外は暫く降りそうもないようですね。

プロフィール

九ちゃん

Author:九ちゃん
山野の草花を楽しみながら、暢気な山歩きを楽しんでいます。

カメラ、ブログ共に初心者です、花名等間違っていましたらご指摘ご教示よろしくお願いします。

リンクフリーです、皆さんのご意見をお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード