2009.06.30 ウスキムヨウラン

 今日、2回目のアップです。 

 葉が無いので、ムヨウラン(無葉蘭)かな~?と思っていましたがムヨウランのように花は全開しないので「ウスキムヨウラン」と同定しました。

 ウスキムヨウラン(薄黄無葉蘭) ラン科 (撮 6月24日) 

 和名の由来は、薄い黄色で葉がない、読んで字の如し(^_^)  多年生の腐生植物で、薄暗い林の中に生え、葉は退化し肉眼では確認できません。

1↓ 暗いので小枝と間違いやすいです。 草丈は25cmほどでした。 相変わらず蜘蛛の糸が・・・・見えませんでした(>_<)

       1. ウスキムヨウラン 6.24

2↓ 開花前のようです。

2. ウスキムヨウラン 

3↓ 開花。

3. ウスキムヨウラン 

4↓ 花のアップです。 花弁は全開しないようです。

4. ウスキムヨウラン 

5↓ 薄い黄色です。    薄黄無葉蘭です(^_^)

5. ウスキムヨウラン 

6↓ 花は萎み、その後落下します。

6. ウスキムヨウラン 

7↓ 花の落下後の姿。 この中に種子が入っているようです。

           7. 花後  

8↓ おばけ、じゃなくて、おまけです。(^O^)

       8. ウスキムヨウラン

 暗い絵だったので、雰囲気を変えましょう(^_^)

9↓ カジノキ(梶の木) クワ科  (撮 6月24日) 神に捧げる神木の一つだそうです。 和紙の原料である楮(コウゾ)の原種のようで、葉は下の絵のような物や切れ込みの深い物も有るようで、そちらの葉型は諏訪神社などの神紋に使われています。 

9.  カジノキ 

10↓ 美味しそうでしょう。 桑の実は食べられますが某ブローガさんは食べたそうですが黒い毛が口内に残るそうです。 食されない方がよろしいでしょう(^_^)

10.  カジノキ 

 午後は、一時強い雨が降ったが現在小康状態です。豪雨のニュースも流れています、皆さん豪雨に備えましょう。

プロフィール

九ちゃん

Author:九ちゃん
山野の草花を楽しみながら、暢気な山歩きを楽しんでいます。

カメラ、ブログ共に初心者です、花名等間違っていましたらご指摘ご教示よろしくお願いします。

リンクフリーです、皆さんのご意見をお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード