2012.12.02. 福智山

 前回の続き、皿倉山(2)は次回へ。

 1日、福智山を歩く。 天候は晴れたり曇ったり北風が冷たかった。 

1. ダイヤモンド福智・・・には到りません(^O^)
1. 福智山

2. 11時前後の山頂の気温は2℃、 一時奇麗な青空や飛行機雲も見られました。
2. 福智山

3. 先日歩いた鱒淵ダムを撮ろうと北風を受けながら陽射しを待ちましたが我慢できず(^O^)
3. 鱒淵ダム

4. 冬木立の北斜面。
4. 冬枯れ

5. すっかり落葉しています。
5. 落葉

6. オモト(万年青) 昨年に続き今年も結実が良いようです。
6. オモト

7. 万年青。
7. 万年青

8. シメジダケ(占地茸 or 湿地茸)  先輩の案内でキノコに出会えました。
8. シメジダケ

9. 大きな倒木に数箇所出来ていましたが採ってません(^O^)
9. シメジダケ

10. 猿の腰掛。 昨年と同じ立枯木に40cm近くの物が出来ていました。
10. 猿の腰掛け 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この黒いキノコ、食べても無難なんでしょうか?
似たのを、英彦山で見ましたが・・

yoshieeee  さまへ

コメントありがといございます!
ヒラタケ、シメジダケ、ツキヨダケ・・・私には同じキノコに見えます。
英彦山でツキヨダケを習ったのですが未だ区別できません。
月灯りで光るそうですね。
キノコに詳しい先輩が言われるには「英彦山系のキノコは採るな」です。
何方か試食された後が宜しいのでは(^O^)

こんばんは

コメント有難うございます。

相変わらず綺麗な花等を撮影されていますね、私も九重等の登山道で見かけても花の名が判らず最近では撮影しなくなりました(笑い

ちなみに猿の腰掛の40cmサイズはまだ見たことないです。
このサイズなら猿がまじで座れそうですね。

No title

一枚目の構図 幻想的で好きです!

キノコ 食べられない物ですね。

ちっごがわ さまへ

コメントありがとうございます!
猿の腰掛けの大きな物を見ると数年経過した物とばかり思ってましたが一年で成長するようですね。

九州の雪景色を見せていただき有り難うございました。

トマトの夢3  さまへ

コメントありがとうございます!
食べられます、今回は成長をを待ち採らなかったのです。
肌色よりこちらの方が美味だそうです。
プロフィール

九ちゃん

Author:九ちゃん
山野の草花を楽しみながら、暢気な山歩きを楽しんでいます。

カメラ、ブログ共に初心者です、花名等間違っていましたらご指摘ご教示よろしくお願いします。

リンクフリーです、皆さんのご意見をお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード