2013.02.24. 九重(3)

 前回の続き、下山編です。 (2月21日 撮影)

 早めに下り始めたので登山道が泥濘地になる前に牧ノ戸駐車場に辿り着きました。

1. 西千里ガ浜から久住山を振り返る。
1. 久住山

2. 馬酔木の蕾も氷に包まれ
2. 馬酔木

3. キラキラと輝いていました。
3. 馬酔木 


 以下、沓掛山付近の樹氷?霧氷?です。
4.
4. 霧氷

5.
5. 霧氷

6. 振り返り見る星生山は霞んでいます。
6. 霧氷

7. 三俣山も頭を隠しています。
7. 霧氷

8.
8. 霧氷 
 お付き合い有り難うございました。
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

霧氷が山桜のように見えますね~。

5枚目、岩場に見えているのは、ハシゴですか?

足場が悪そうですね。

こんにちは。
冬の光景は素晴らしいと思うのですが、凍っている時に岩場を通過したり、ドロドロ道を通過するのは大変ですね。
ご紹介、ありがとうございます!

こんばんは

霧氷メッチャ綺麗ですよねお見事です(#^.^#)

かなり気温が低かったみたいですね(*^^)v

No title

樹って強いですね
よく折れないと感心します
綺麗な樹氷ですね。

北さん  さまへ

コメントありがとうございます!
岩場の急斜面なので鎖付き梯子が設置されています。

yokoblueplanet  さまへ

コメントありがとうございます!
冬期は登山道路に出来た霜柱が溶けるとベチャベチャになりますから早めの下山が好ましいです。

大分ナシカ  さまへ

コメントありがとうございます!
ザックや衣服はカビ状に霧氷が出来てました。
鼻水を拭き取ったタオルはカチンカチン、ペットボトルのお茶は凍って飲めませんでした。

tomatoの夢 さまへ

コメントありがとうございます!
幹内は水分が有るのに凍らないのでしょうね。

嬉しいなぁ

こんにちわ

懐かしく拝見しましたわ~

久住でv-208陣と、v-209陣と分かれて、男性達は、すがもり越え
女性陣は、沓掛山越えでした
途中 たしか!お花畑がありましたよね

で、沓掛山で・・・ハシゴのところに、上り用とか下り用って書いていませんか??
私たちは えっ? どっちから行けば良いのか、ちょっと悩みましたv-7
どなたにも会いませんでしたから、ハシゴを登ったんです!

同じ所なのに冬の景色も、最高ですね
  
見られて幸せv-411ありがとうございます

みみごん さまへ

コメントありがとうございます!
>たしか!お花畑がありましたよね
登山口は牧ノ戸?長者原?沓掛山からどちらまで歩かれたのでしょう。
お花畑とは雨ガ池のことでしょうか?

>上り用とか下り用って書いていませんか??
今も有ります、あれは悩みますね (^_^)

今年は雪が少なく山肌はスッピン状態です(^O^)

No title

見るからに険しそうですが~それだけに登るのも面白いのでしょうね(笑)
最後のフォト 綺麗です~♪

☆沙羅朋 さまへ

コメントありがとうございます!
今回は雪が少なく白い山肌を観ることが出来ず消化不良です。
プロフィール

九ちゃん

Author:九ちゃん
山野の草花を楽しみながら、暢気な山歩きを楽しんでいます。

カメラ、ブログ共に初心者です、花名等間違っていましたらご指摘ご教示よろしくお願いします。

リンクフリーです、皆さんのご意見をお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード