ホソバナコバイモ

 3月19日、開花遅れ気味のホソバナコバイモを訪ねる。
 

 当日の予報は晴れマークが並んでいたが花粉、黄砂、PM2.5、とボンヤリした空模様、山では時々霧が掛かり日陰の物には水滴が着いていました。

 ホソバナコバイモ(細花小貝母) ユリ科
 地方によっては、ホソバコバイモ(細葉小貝母)とも呼ばれているようで正規の呼び名は・・・?
 姿形を見ると「筒状の細い花」、「細い葉」なのでドッチャでも良いでしょう(^O^)  

1.「細い花」と「細い葉」です。 草丈は10cm弱でしょう。
       1. ホソバナコバイモ

2.北部九州に自生する葉の色は2色が混在しています。
2. ホソバナコバイモ

3.花は筒状から次第に開き吊り鐘状となります。
       3. ホソバナコバイモ

4.
       4. ホソバナコバイモ

5.花を付けない葉は、広く一枚です。
       5. ホソバナコバイモ

6.
6. ホソバナコバイモ

7.
7. ホソバナコバイモ

8.スカート?の下からコッソリ覗き込みました。
       8. ホソバナコバイモ

 「盗撮ですぅ!」って訴えられないうちに急いで退散しました(^O^)

プロフィール

九ちゃん

Author:九ちゃん
山野の草花を楽しみながら、暢気な山歩きを楽しんでいます。

カメラ、ブログ共に初心者です、花名等間違っていましたらご指摘ご教示よろしくお願いします。

リンクフリーです、皆さんのご意見をお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード