フユノハナワラビ

 フユノハナワラビ(冬の花蕨)  (11月8日撮影 福岡県)

 当地では晩夏から早秋にかけ胞子を抱いた小さな葉を広げ、胞子は次第に膨らみ子持ちワカメのようで、これが花のように見えます。
1.
1. フユノハナワラビ

2.
2. フユノハナワラビ

3.
3. フユノハナワラビ

4.
4. フユノハナワラビ

5.
5. フユノハナワラビ 


 一種では寂しいので当日撮った赤い実を添えます。
6.ガマズミ(莢蒾)の実です。
6. ガマズミ 

プロフィール

九ちゃん

Author:九ちゃん
山野の草花を楽しみながら、暢気な山歩きを楽しんでいます。

カメラ、ブログ共に初心者です、花名等間違っていましたらご指摘ご教示よろしくお願いします。

リンクフリーです、皆さんのご意見をお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード