砂像展

 10月25日、芦屋町で開催されている「あしや砂像展」を観てきました。

 砂像テーマ=産業革命  開催期間=10月23日~11月8日
 パンフに記載されているテーマを私なりに概略しますと「明治日本の産業革命遺産群の世界遺産登録記念」だそうです。

1.海外作者紹介。
1. 砂像作者 

2.砂像展示会場の様子です。 全砂像のご紹介出来まっせぇん(^O^)
2. 砂像展会場 


 近隣地域の産業遺産群の一部です。
 テーマの解説はパンフレットに記載された物を抜粋しました。
3.テーマ:三池炭坑労働者。 石炭は劣悪な環境下の中で炭坑労働者によって採掘され人々の生活が支えられました。
3. 三池炭坑

4.テーマ:遠賀川水源地ポンプ室。 官営八幡製鉄所の鉄鋼生産に不可欠な工業水の水源及び送水施設として1910年に遠賀川東岸に建設された。
4. 遠賀川水源地ポンプ室

5.テーマ:官営八幡製鉄所。 なぜか本事務所が傾いていますが遠近感を出すためでしょうか?それとも経営が・・・?凡人には解りませぇん。
 バックは酸素工場と溶鉱炉でしょう。
5. 官営八幡製鉄所  


 以下は海外編です。
6.テーマ:蒸気機関車の開発。 ワットの蒸気機関改良により様々な機械に応用されるようになりました。
6. 蒸気機関車

7.テーマ:社交界の様子。 産業革命で資本家達は裕福な生活が出来るようになり紳士、淑女と呼ばれ民衆の憧れとなりました。
7. 社交界の様子

8.テーマ:貧困とテームズ川の汚染。 奇麗だったテームズ川は工場からの排水などで汚染されました。
8. 貧困層とテイムズ川の汚染

 今日は繊細な彫刻と人混みに酔いました。
プロフィール

九ちゃん

Author:九ちゃん
山野の草花を楽しみながら、暢気な山歩きを楽しんでいます。

カメラ、ブログ共に初心者です、花名等間違っていましたらご指摘ご教示よろしくお願いします。

リンクフリーです、皆さんのご意見をお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード