FC2ブログ

洞山

 干潮時刻を見計らい久しぶりに洞山へ渡渉しました。(9月23日撮影)

1.堂山から洞山へ向かっています。
1.堂山

2.中央が洞山です。
2.洞山

3.洞山。
3.洞山

4.洞山。
4.洞山

5.洞山。 奥に釣り人の姿が見えます。
5.洞山

6.釣り人。
6.釣り人

7.釣り人。
7.釣り人 

トリカブト・・・その他

 トリカブトを愛でる。 (9月22日撮影 英彦山山地)

 見ごろを迎えていました。

1.トリカブト(鳥兜) 花には毒は無いのでしょう?蜂が採蜜中でした。
1.トリカブト

2.トリカブト。
2.トリカブト

3.トリカブト。
3.トリカブト

4.トリカブト。
4.トリカブト


 その他、出会った花です。
5.ヒナノウスツボ(雛の臼壺) 今回は「オオ」なしです。草丈は30㎝前後の物が多いようで僅かに花が残っていました。
5.ヒナノウスツボ

6.ヒナノウスツボ。 殆ど結実し僅かに花が残っていました。
6.ヒナノウスツボ 

7.ヒナノウスツボ。 バックの球状の物が果実です。
7.ヒナノウスツボ



8.アケボノソウ(曙草) まだ蕾が多いようです。
8.アケボノソウ

9.アケボノソウ。
9.アケボノソウ



10.オタカラコウ(雄宝香)
10.オタカラコウ 

山野草

 前回の残りです。 (9月21日撮影 福岡県)

 台風10号の影響でしょうか?草丈の長い物は落花したり傷んだものを多く見かけました。

1.オオマルバノテンニンソウ(大丸葉の天人草)
1.オオマルバノテンニンソウ

2.別名:「筑紫見返り草」とも呼ばれるようですが今回は見返るような花には出合えませんでした。
2.オオマルバノテンニンソウ


3.オオヒナノウスツボ(大雛の臼壺)残り花です、草丈は1m以上有ります。
3.オオヒナノウスツボ

4.オオヒナノウスツボ。
4.オオヒナノウスツボ


5.アケボノソウ(曙草) 真っ盛りでした。
5.アケボノソウ


6.カラスノゴマ(烏の胡麻)結実が始まっていました。
6.カラスノゴマ


7.ゲンノショウコ(現の証拠)日影のため神輿には程遠い感じです。
7.ゲンノショウコ


8.フユノハナワラビ(冬の花蕨)
8.フユノハナワラビ 

アケボノシュスラン

 アケボノシュスラン(曙繻子蘭)を愛でる。 (9月21日撮影 福岡県)

1.
      1.アケボノシュスラン

2.
2.アケボノシュスラン

3.
3.アケボノシュスラン

4.
4.アケボノシュスラン

5.
5.アケボノシュスラン

6.
6.アケボノシュスラン

7.
7.アケボノシュスラン 

プロフィール

九ちゃん

Author:九ちゃん
山野の草花を楽しみながら、暢気な山歩きを楽しんでいます。

カメラ、ブログ共に初心者です、花名等間違っていましたらご指摘ご教示よろしくお願いします。

リンクフリーです、皆さんのご意見をお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード