FC2ブログ

リベンジ

 日の出撮りのリベンジです。 (2月11日撮影)

 昨日に引き続き今日も日の出時刻は某国からの贈り物が沢山届けられていました。

1.朝焼けも変色しています。
1.日の出

2.日の出前。
2.日の出

3.日の出を待つ間の頭上の茜雲です。
       3.日の出

4.日の出です。
4.日の出

5.
5.日の出 
 日の出は観れたものの返り討ちにあったような気分で引き上げました。

福智山

 薄雪化粧の福智山を歩く。 (2月10日撮影)

 山頂は風強く岩陰で昼食を摂りました.

 予報通り某国からの濃厚な贈り物が届いていました。肉眼では確認できませんがコロナウイルスが混在してるかも(^O^)

1.からす落ち付近の雪景色です。
1.福智山

2.荒宿荘付近の雪景色です。
2.福智山

3.山頂直下の岩と下界です。
3.福智山

4.祠越しの下界です。
4.福智山

5.山頂標識。
5.福智山

6.定点からの山頂標識です。
6.福智山

7.日射しを浴びた八丁方向です。 
7.福智山

8.平尾台方面も酷く霞んでいました。
8.福智山 

9.下山時に撮った山頂岩に張り付く残雪です。
9.福智山

光芒

 福智山からのご来光撮影に出かける。(2月8日撮影)

 ところが昇陽時刻は雲に覆われ光芒撮影となりました(-_-メ)

1.昇陽前の空模様。
1.朝焼け

2.日の出時刻。
2.日の出

3.
3.光芒

4.
4.光芒

5.
5.光芒 

6.日の出後の西側の空模様です。
6.薄茜雲 

眺望(2)

 前回の続きです。 (2月6日撮影 皿倉山)

 山頂から下り暖房されたビジターセンターで昼食を済ませた後、南斜面を散策しました。

1.ビジターセンターから望む若松区方面です。
1.若松区方面

2.北九州空港方面。
2.北九州空港方面

3.貫山と平尾台方面です。 貫山にも白い物が降ってるようです?
3.平尾台方面

4.左の平尾台方面と右奥は福智山系、その中央奥に英彦山が望めました。
4.福智山、英彦山方面

5.微かに映っている英彦山方面です。
5.英彦山方面

6.白い物が(アラレ)降り続いています。
6.アラレ

7.僅かに残っていたフユザクラです。
7.フユザクラ 
 下山中に霰は止みました。

眺望

 北九州市街地の眺望を楽しもうと皿倉山へ出かけました。(2月6日撮影)

 11時頃までは晴れていたが、その後白い物が降ったり止んだりの天気でした。

1.山頂のアンテナ群。
1.アンテナ群

2.工事中の九電アンテナ。 全てTVアンテナだと思ってたところ、皿倉山の常連さんによると「九州電力のアンテナ」との事でした。
2.九電アンテナ 


 以下、山頂付近からの眺望です。
3.花尾山、河頭山。 奥は八幡市街地、最深部は芦屋海岸方面です。
3.帆柱山、花尾山、河頭山

4.洞海湾と若松区方面です。
4.洞海湾、若松区方面

5.洞海湾と若戸大橋方面です。
5.洞海湾、若戸大橋方面

6.小倉市街地と足立山方面。 小倉、関門方面は厚い雲に覆われ殆ど日差しには恵まれませんでした。
6.小倉市街地、足立山方面

7.天空ドームと小倉市街地。
7.天空ドーム、小倉市街地方面

8.「恋人の聖地」らしい?
8.天空ドーム

9.天空ドーム。
9.天空ドーム

 次回へ続きます。

セリバオウレン

  この時期は山野草の花が少ないので何度も登場します(^O^)

 セリバオウレン(芹葉黄連)
 先ずはお気に入りのオバナから。 ※訂正=前回の記事では(1月31日)間違えてメバナと掲載していました。申し訳ございませんでした。m(_ _)m
1.
1.メバナ

2.
2.メバナ 

3.
3.メバナ 



 両性花です。 (メバナには出会えませんでした)
4.
4.両性花

5.
5.両性花

6.強い日差しを受けて変色したようです。
6.両性花

7.
7.セリバオウレン 

コショウノキ

 コショウノキ(胡椒の木) (2月1日撮影 北九州)

 前回アップ時(1月26日)よりも花数が増えていました。 
1.
1.コショウノキ

2.
2.コショウノキ

3.
3.コショウノキ

4.
4.コショウノキ 


プロフィール

九ちゃん

Author:九ちゃん
山野の草花を楽しみながら、暢気な山歩きを楽しんでいます。

カメラ、ブログ共に初心者です、花名等間違っていましたらご指摘ご教示よろしくお願いします。

リンクフリーです、皆さんのご意見をお待ちしています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード